PARACUP2009

29日、多摩川土手を走るPARACUP2009に、昨年に続き参加してきました。
今年はハーフ!

“世界の子どもたちに贈るRUN”という副題がついています。
走ることは自分の喜びなのですが、自分が楽しいことをしているあいだに、困っている人(子ども)に何かしらの援助をすることが同時にできている。素晴らしいことのような気がします。テーブル・フォー・ツーのランニング版ですね。
今年は3,300人のランナーと500人のボランティアスタッフが参加して、500万円以上のお金が、フィリピンやバングラデシュをはじめとする世界の子どもたちの支援に使われるようです。



受付・スタート&ゴール・イベントは、丸子橋のたもとで行われます。
10時までの受付というのは、私のような夜型人間には嬉しい時間です。今日は天気もばっちり!

10㌔のコースは、丸子橋から5㌔上流に向かい戻ってきます。
ハーフは、丸子橋から5㌔下流に向かい戻ってきて、10㌔と同様、上流への5㌔往復、というコース。
10時半の10㌔のスタートを送り、ハーフは10時45分、スタート!

〜1㌔ 6分09秒
〜2㌔ 5分56秒
〜3㌔ 6分19秒
〜4㌔ 6分02秒
〜5㌔ 6分08秒
今日は初ハーフ。長距離ということで、いつもより遅めに入りました。とても快適に走れます。

〜6㌔ 5分53秒
〜7㌔ 6分00秒
〜8㌔ 5分49秒
〜9㌔ 5分46秒
〜10㌔ 5分22秒
このあたりでも快調快調! 「5分22秒」は距離表示が間違っていたんじゃないかな。ペース上げてなかったから。

〜11㌔ 6分03秒
〜12㌔ 6分19秒
〜13㌔ 6分46秒
あれれ、なんか足が重たくなってきた。

〜14㌔ 7分02秒
〜15㌔ 7分07秒
〜16㌔ 6分46秒
〜17㌔ 7分23秒
〜18㌔ 7分11秒
足は重たいまま。全然ペースが上げられません。
それでも「あと3㌔!」の声に、もうひと頑張り!、と気合いを入れます。

〜19㌔ 7分26秒
〜20㌔ 7分04秒
〜ゴール 7分27秒
最後スパートしようと思っても、速くなっていたのかどうか。
ゴール前100㍍は、走り終わったランナーさんたちが、両側で応援してくれます。

自分の時計で、2時間15分57秒。
あとでもらった記録証では、2時間15分50秒でした。
うん、頑張った! 自分としてはこんなところでけっこう満足です。
[PR]
# by letswalk | 2009-05-02 14:54 | running

セブンヒルズ、金峰山トレラン

4月15日に行ってきた、セブンヒルズの金峰山ツアー、やっと書きます^^;

f0156912_133147.jpg中央高速・須玉インターを下りて、増富温泉から、登山口の瑞牆山荘へ。この沢沿いの道のドライブは景色が良くて、とても気持ちよかったですね♪

瑞牆山荘横の駐車場にて、コースやギアの説明です。






f0156912_13341371.jpgいざ出発!
今日もいつものメンバーなので、ツアーというより、だんだんクラブか同好会みたいな雰囲気になってきました。











f0156912_13342232.jpg富士見平小屋へと登ると、木々の間から富士山がきれいに見えるポイントがありました。












f0156912_13343643.jpgちょっと早めの昼食。
樹林帯を抜けて森林限界を越えてしまうと、もしかしたら風が強くて大変かも、ということで、まだ木々の中にいる間に休憩です。







f0156912_1334492.jpgそして今日は快晴!
前日までの荒天が嘘のように晴れ渡りました。
大日岩という大きな岩の下で記念撮影〜!











f0156912_1335015.jpg前日の雨がかえって良かったのは、澱んでいた空気をきれいにしてくれたこと。
森林限界を越えると、素晴らしい! こーんな雄大な景色が開けます! 後ろには八ヶ岳がくっきり。
やはりこの景色が、山に登る最大の楽しみですね〜!






f0156912_13351387.jpg稜線の先には、目指す金峰山の頂上、そしてそのシンボルの五丈岩が見えています。












f0156912_13352498.jpg雪は、遠目にはそうでもなくても、実際行ってみると、そして実際歩いてみると、かなり大変。
ヒザや、時には腰まで埋まりながら、えっちらおっちらと登っていきます。










f0156912_13353353.jpgおお! やっと五丈岩がすぐそこに!













f0156912_13354397.jpgそして、山頂とーちゃ〜く!
樹林帯の中のアイスバーンや、稜線に出てからの残雪に意外と悩まされつつ、4時間半くらいかけての登頂でした。

下りは雪を滑り降り、アイスバーンを駆け抜け、日没前に滑り込み帰着。
増富温泉でお風呂に入って(源泉の冷たいお風呂が、とても良かった!)、食堂でご飯を食べて、帰ってきました。


まことさ、さえらさん、同行の皆様、ありがとうございました。
また来月(あ、もう今月か!^^;)も楽しみですね♪
[PR]
# by letswalk | 2009-05-02 14:13 | trail running

サッカー

今日は、横浜の本牧市民公園というところで、サッカーをしてきました。
サッカーをやるのは、小学生以来、ン十年ぶりです^^;
“公園でサッカー”と言うと遊びみたいですが、(まあ、遊びには違いないのですが)
ストレッチ→足運びやボールを使った練習→試合 という、ちゃんとした3時間弱のプログラムです。
指導してくださる方も、ご指導の経験豊富と見受けられる方々で、とてもためになりました。

ストレッチは、走るスポーツなのでジョギングのストレッチとほぼ同じです。
ラジオ体操のようではダメで、一つの箇所に20秒かけるのが良い、と教わりました。
練習は、主にスキップとドリブルです。
スキップの練習は、セブンヒルズのフィジカルトレーニングを思い出しましたよ!

そしてお待ちかねの試合です。
今日の練習会に参加されていたのがだいたい 30名ということで、3チームに分かれます。
私は、初参加の方々でつくる紫チームです。
赤チームと白チームは以前からこの練習会に参加されている方々で、試合も練習試合なのに、かなり激しく戦っています。
赤×白の15分が終ると、紫×コーチ陣を中心とした黄色チームの15分です。
私は初心者ということで、まずはフォワードです。
何も教えられていないので全く自己流ですが、とにかく走る、上がる、ボールを取りにいく、味方と三角形を作る、というのを意識しました。
15分終わってバテバテです。ジョギングやトレランや登山の15分とはだいぶん違います。

また赤×白の15分を観ながら休憩し、2回目の15分に入ります。
「先程とは違うポジションになって」ということで、バックになりました。
ボールを追いかけていればいい(というと怒られそうですが)フォワードと違って、後衛は難しいです。
抜かれたらゴールが危ない、というプレッシャーもあります。
フォワードの15分より走らなかったのに、さらにバテバテです。

最後は10分ずつ。赤×白10分、紫×黄10分です。
楽しく終わるかと思ったら、憤慨したことが一つ。相手黄色チームの参加者女子とボールの奪い合いでちょっと(たぶん、ちょっと)当たったのですが、その時「痛い!」って言われた。
言われたから「スイマセン」って謝ったのに、何も言わない。
練習だぞ、遊びだぞ、本番の試合じゃないぞ。チームのユニフォーム着てたから、普段からサッカーやってるんだろうけど、本番と遊びの区別はちゃんとつけろよ! って思ったのでした。

まあ、そんなことは置いておいて、最後は生理運動で終わりです。
かなり疲れました。普段、ちょっとは運動してるかなぁ、って思っていましたが、まだまだなことが分かってしまいました^^;
帰り支度をしていたら、赤白チームの一部の皆さんは揃いのユニフォームに着替えているじゃあないですか!
これから試合ですって!!
なんと練習会はホントに事前の練習だった訳で、皆さんタフだなぁと驚きながら帰ってきました。
ちゃんちゃん!
[PR]
# by letswalk | 2009-04-19 21:24 | walkingじゃないもの

最近

最近全然ブログを更新してなくて〜(--;)
先日の水曜日には、セブンヒルズのツアーで金峰山に行ったので報告を書きたいのですが、
な〜んかね。
近いうちに書きます、きっと。
[PR]
# by letswalk | 2009-04-18 22:47 |

セブンヒルズ、三浦半島縦走トレラン

28日の日曜日は、セブンヒルズのツアーで、三浦半島を縦断してきました。

f0156912_10422864.jpg集合の東逗子駅にて。
今日の参加者は4人。
皆さん(私以外)、早い方ばかりです^^;








f0156912_1044574.jpgまずは二子山方面に行きます。
天気も良く、絶好のトレラン日和。












f0156912_10441573.jpg二子山から次は、三浦の最高峰・大楠山へ。
大楠山山頂にて。

私は今日は初めから調子が上がらず、足も両足ももからふくらはぎまで全部つってしまって、だいぶん皆さんにご迷惑をお掛けしました。





f0156912_10442518.jpg大楠山から衣笠に降りる道。
気持ちのよいトレイルです。
足がつってなかったら、快調に走れたのに、と悔やまれます。











f0156912_1043778.jpg衣笠から、武山〜砲台山〜三浦富士と縦走します。
←は、武山頂上の展望台から。
とてもよい景色です♪

三浦富士を下山すると、あとは久里浜までロード。
けっこうキツかったらしいですが、皆さん頑張られました!
私は足が不調で、ずるして京急に2駅乗って、皆さんより早く久里浜着^^;
横須賀線で東逗子へ戻って解散。


セブンヒルズの参加は、だいたい水曜日などの平日だったので、今日は皆さんと初対面。
いつものメンバーも安心できますが、新しく知り合いが増えるのも嬉しいものです♪

次のセブンヒルズは、百名山トレラン「金峰山」。
今日みたいに足がつったりしないよう、万全の備えで臨まないと!
[PR]
# by letswalk | 2009-04-05 10:43 | trail running

東戸塚〜新桜ヶ丘〜天王町

マイナーな地名で、わからないですね。スミマセン。

先日の日曜日は、セブンヒルズのツアーで、三浦半島縦走トレランに参加してきたので、
後日アップします。
[PR]
# by letswalk | 2009-04-03 19:38 | 今日のwalking

周回ランニング

午後から気持ちよく晴れましたね!
夕方に、自宅〜自宅の周回コースをランニング。26分34秒。
一昨日の両神山の後遺症で、太ももが痛い^^;

韓国の監督が「投手を温存した」だって!
そんな言われ方、今日投げた投手がかわいそう。
[PR]
# by letswalk | 2009-03-20 21:18 | running

セブンヒルズ、両神山

昨日は、セブンヒルズのツアーで、秩父の両神山に行ってきました。

春霞で、快晴とはいかないものの、下界の気温20度以上という天気。風も少なく、止まっているときでさえ、ランシャツだけでアウターの要らない暖かさ。1.8ℓのプラティパスに目一杯持っていった水も、すっかり無くなってしまった。
でも、北側斜面には雪が残っていて、それもザクザクという雪じゃなくて、融けて凍ってを繰り返したアイスバーンで、張ってもらったロープを伝って、滑らないよう必死になって越えていく。
そんな、今まで体験したことのない春山を満喫したトレランツアーでした。

f0156912_1530478.jpg新宿に7時に集合。
また寝袋を用意してもらっていて、半分うとうと寝ながら秩父へ向かいます。
西武秩父駅で、りえさんと合流。今日は、平日組のいつものメンバー5名に、有休をとって参加のisakiさんの、参加者6名。まことさんさえらさんとの、総勢8名の一行です。

日向大谷(ひなたおおや)登山口に車を停め、10時過ぎ出発!

f0156912_15313623.jpg七滝沢コースを分ける分岐までは緩やかな登りで、走りも交えて快調に歩を進めますが、徐々に勾配は急になり、「清滝小屋まで800㍍」という札からは、かなりキツい道。
それまで何とか付いていったもりさんに置いていかれてしまいました。

ちょうど清滝小屋付近からは、残雪がちらほら。
←小屋の横の雪で遊ぶ、isakiさん、もりさん、ともさん






f0156912_153148100.jpg雪だ雪だと、遊んでいる場合じゃなかった^^;
トレイルに残っている雪は、融けて凍ってを繰り返し、アイスバーンのようにつるつる。
清滝小屋から両神神社までの、距離はたった数百㍍の道ですが、アイスバーンあり鎖場ありで、雪の装備を全く持たない我々は、滑らないよう転ばないよう、慎重に登っていきます。
途中何カ所かでは、まことさんがロープを張ってくれて、それを頼りに進みます。

←たねやさんと、サポートするまことさん(後ろ姿)




f0156912_15303819.jpgf0156912_1532817.jpg←残置ロープを伝って登る&アイスバーンを滑らないよう慎重に進むisakiさん











両神神社を越えれば、道が南向き斜面に変わるため、雪はほとんど残っていません。
快調に進み、あっという間に両神山山頂に着きました!
f0156912_15312188.jpg
                  きねんさつえ〜い♪


f0156912_15321721.jpgf0156912_1532266.jpg←天気も良く、風もほとんどない、気持ちのいい昼食タイムです♪












さて下山です。
往路と異なる、天理岳経由の道に向かいますが、けっこう残雪がありそうということで、やはり来た道を引き返すことになりました。

f0156912_1531316.jpg←途中の雪で雪合戦に興じるisakiさんともりさん。
楽しいですね♪









f0156912_15314389.jpgf0156912_15315617.jpg←左、残置ロープで岩場を下るりえさん。岩場の下りは慣れるまでけっこう大変です。
でも、りえさん、前回伊予ヶ岳のときより、数段良くなってますよ!

←右、雪道は登りも苦労しますが、下りもかなり大変。
まことさんの張ってくれたロープで下る、もりさん。道はスケートできそうなほど!



そんなこんなで清滝小屋まで下ってくれば、あと待っているのはトレランでの下り。みんな本領発揮です!
ロードより速いのではというスピードで、山道を駆け下ります!
(いや、実際はロードより速い訳は無く^^、途中測ってみたらキロ10分くらいでした)


f0156912_153263.jpg←ゴールの日向大谷登山口で、皆でハイタッチ。
isakiさんの笑顔、素敵です^^/


みなさん、おつかれさまでした♪
この後、お風呂&食事。私は用事で、西武秩父からレッドアロー号で一足早く帰途に着きました。








幾つも山に行き、山によって季節によって、いろいろなことが全然違うものだなということを実感しますね。
体力・技術・知識・装備、どれもが大切です。
疲れず余裕で山を駆け巡りたい、いや疲れてもいいから体力の限界近くまで頑張ったことを実感したい、いくつもの山をピークハントしたい、山頂や見晴台からの景色を楽しみたい、いろいろな季節の自然を感じたい体験したい、若干の危険に遭遇してそれに対処したい、山の装備を使いこなしたい。
私が山に行くのって、そんな理由です。
きっと来月の百名山トレラン・金峰山も、そんな私の山への興味を満たしてくれるのでは、と今から期待しています
[PR]
# by letswalk | 2009-03-19 21:05 | trail running

丹沢は延期

残念ながら、土曜日は朝から暴風雨。
“昼には上がる”という予報も、朝の激しい雨と風の中、出かけるという選択には至らず、延期になりました。
午後には皆で集まって、ビールなど飲みながら残念会。

一転、昨日の日曜日からは、いいお天気ですね。
ただ、昨日も今日もまとまった時間が取れず、昨日家の辺りをちょっと走っただけ。
ロードの練習もしようかなと思い立ち、家のまわりの周回コースを決め、2周走りました。
一応タイムをメモ。25分49秒-26分10秒。
[PR]
# by letswalk | 2009-03-16 19:28 | 登山

明日は丹沢?

明日は友人と丹沢の予定。
しかし、春の嵐じゃないですか!!
山に行こうとすると、雨になることが多い気がする。
実は私は雨男なのか!?
嵐が過ぎて来週から暖かくなるようなので、それは嬉しいけれど。
ま、明日朝起きて、行くかどうか相談しましょ。
[PR]
# by letswalk | 2009-03-14 02:29 | 登山