<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

周回ランニング

午後から気持ちよく晴れましたね!
夕方に、自宅〜自宅の周回コースをランニング。26分34秒。
一昨日の両神山の後遺症で、太ももが痛い^^;

韓国の監督が「投手を温存した」だって!
そんな言われ方、今日投げた投手がかわいそう。
[PR]
by letswalk | 2009-03-20 21:18 | running

セブンヒルズ、両神山

昨日は、セブンヒルズのツアーで、秩父の両神山に行ってきました。

春霞で、快晴とはいかないものの、下界の気温20度以上という天気。風も少なく、止まっているときでさえ、ランシャツだけでアウターの要らない暖かさ。1.8ℓのプラティパスに目一杯持っていった水も、すっかり無くなってしまった。
でも、北側斜面には雪が残っていて、それもザクザクという雪じゃなくて、融けて凍ってを繰り返したアイスバーンで、張ってもらったロープを伝って、滑らないよう必死になって越えていく。
そんな、今まで体験したことのない春山を満喫したトレランツアーでした。

f0156912_1530478.jpg新宿に7時に集合。
また寝袋を用意してもらっていて、半分うとうと寝ながら秩父へ向かいます。
西武秩父駅で、りえさんと合流。今日は、平日組のいつものメンバー5名に、有休をとって参加のisakiさんの、参加者6名。まことさんさえらさんとの、総勢8名の一行です。

日向大谷(ひなたおおや)登山口に車を停め、10時過ぎ出発!

f0156912_15313623.jpg七滝沢コースを分ける分岐までは緩やかな登りで、走りも交えて快調に歩を進めますが、徐々に勾配は急になり、「清滝小屋まで800㍍」という札からは、かなりキツい道。
それまで何とか付いていったもりさんに置いていかれてしまいました。

ちょうど清滝小屋付近からは、残雪がちらほら。
←小屋の横の雪で遊ぶ、isakiさん、もりさん、ともさん






f0156912_153148100.jpg雪だ雪だと、遊んでいる場合じゃなかった^^;
トレイルに残っている雪は、融けて凍ってを繰り返し、アイスバーンのようにつるつる。
清滝小屋から両神神社までの、距離はたった数百㍍の道ですが、アイスバーンあり鎖場ありで、雪の装備を全く持たない我々は、滑らないよう転ばないよう、慎重に登っていきます。
途中何カ所かでは、まことさんがロープを張ってくれて、それを頼りに進みます。

←たねやさんと、サポートするまことさん(後ろ姿)




f0156912_15303819.jpgf0156912_1532817.jpg←残置ロープを伝って登る&アイスバーンを滑らないよう慎重に進むisakiさん











両神神社を越えれば、道が南向き斜面に変わるため、雪はほとんど残っていません。
快調に進み、あっという間に両神山山頂に着きました!
f0156912_15312188.jpg
                  きねんさつえ〜い♪


f0156912_15321721.jpgf0156912_1532266.jpg←天気も良く、風もほとんどない、気持ちのいい昼食タイムです♪












さて下山です。
往路と異なる、天理岳経由の道に向かいますが、けっこう残雪がありそうということで、やはり来た道を引き返すことになりました。

f0156912_1531316.jpg←途中の雪で雪合戦に興じるisakiさんともりさん。
楽しいですね♪









f0156912_15314389.jpgf0156912_15315617.jpg←左、残置ロープで岩場を下るりえさん。岩場の下りは慣れるまでけっこう大変です。
でも、りえさん、前回伊予ヶ岳のときより、数段良くなってますよ!

←右、雪道は登りも苦労しますが、下りもかなり大変。
まことさんの張ってくれたロープで下る、もりさん。道はスケートできそうなほど!



そんなこんなで清滝小屋まで下ってくれば、あと待っているのはトレランでの下り。みんな本領発揮です!
ロードより速いのではというスピードで、山道を駆け下ります!
(いや、実際はロードより速い訳は無く^^、途中測ってみたらキロ10分くらいでした)


f0156912_153263.jpg←ゴールの日向大谷登山口で、皆でハイタッチ。
isakiさんの笑顔、素敵です^^/


みなさん、おつかれさまでした♪
この後、お風呂&食事。私は用事で、西武秩父からレッドアロー号で一足早く帰途に着きました。








幾つも山に行き、山によって季節によって、いろいろなことが全然違うものだなということを実感しますね。
体力・技術・知識・装備、どれもが大切です。
疲れず余裕で山を駆け巡りたい、いや疲れてもいいから体力の限界近くまで頑張ったことを実感したい、いくつもの山をピークハントしたい、山頂や見晴台からの景色を楽しみたい、いろいろな季節の自然を感じたい体験したい、若干の危険に遭遇してそれに対処したい、山の装備を使いこなしたい。
私が山に行くのって、そんな理由です。
きっと来月の百名山トレラン・金峰山も、そんな私の山への興味を満たしてくれるのでは、と今から期待しています
[PR]
by letswalk | 2009-03-19 21:05 | trail running

丹沢は延期

残念ながら、土曜日は朝から暴風雨。
“昼には上がる”という予報も、朝の激しい雨と風の中、出かけるという選択には至らず、延期になりました。
午後には皆で集まって、ビールなど飲みながら残念会。

一転、昨日の日曜日からは、いいお天気ですね。
ただ、昨日も今日もまとまった時間が取れず、昨日家の辺りをちょっと走っただけ。
ロードの練習もしようかなと思い立ち、家のまわりの周回コースを決め、2周走りました。
一応タイムをメモ。25分49秒-26分10秒。
[PR]
by letswalk | 2009-03-16 19:28 | 登山

明日は丹沢?

明日は友人と丹沢の予定。
しかし、春の嵐じゃないですか!!
山に行こうとすると、雨になることが多い気がする。
実は私は雨男なのか!?
嵐が過ぎて来週から暖かくなるようなので、それは嬉しいけれど。
ま、明日朝起きて、行くかどうか相談しましょ。
[PR]
by letswalk | 2009-03-14 02:29 | 登山

三浦マラソン

三浦マラソンから一週間も経ってしまいました^^;
ラップタイムなど書いてみようかな。

スタート〜2㌔ 12分09秒(1㌔地点見落とし)
最初は大勢だったので、のろのろスタートです。
〜3㌔ 5分30秒
だんだんばらけてペースも乗ってきました。でもハーフのトップランナーさんたちに、びゅんびゅん抜かれます!
〜4㌔ 6分02秒
海沿いから、丘へ登ります。最大の難所です。
〜5㌔ 5分36秒
登りきると、緩い下り坂になります。5㌔の行程の往復なので、折り返し点が5㌔地点です。
〜6㌔ 5分49秒
逆、ってことは、緩い登り坂。
〜7㌔ 5分24秒
坂を駆け下ります!
〜8㌔ 5分44秒
だんだん疲れてきた。
〜9㌔ 5分41秒
あと少し!
〜ゴール 5分03秒
ラスト1㌔は、スパートしてみました。
10㌔を57分、もちっと練習せんといかんですなぁ。

ちょっとロードに興味を無くしていて、次にエントリーするかどうかは三浦を走ってから決めようと思っていまして、そしたら走るとやっぱり楽しいじゃぁないですか!
早速4月の大会に申し込みをしました。今度はハーフ
[PR]
by letswalk | 2009-03-08 11:16 | running

東京〜品川

雨の合間の晴れの今日、東京へ行った帰りに、東京〜品川歩きました。
ちょうど60分。
[PR]
by letswalk | 2009-03-06 01:19 | 今日のwalking

三浦マラソン

雨の三浦マラソン、走ってきました。
タイムはネットで56分58秒、もちろん10㌔のタイムです。
最近はロードのトレーニングもほとんどしてなくてほとんどぶっつけ本番、しかも雨と風でかなり寒い中、1時間切れてよかったな、という感想です^^;
大根もらって帰ってきました。

詳細はまたあらためて書こうかな。
[PR]
by letswalk | 2009-03-01 21:27 | running