<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

恵比寿〜品川

トレラン、ロードラン、自転車などいろいろやってみて、もちろんどれも楽しいけれど、
やっぱりウオーキングもいいもんだよなぁ、とあらためて思った、いつもの道でした。
[PR]
by letswalk | 2008-06-29 01:08 | 今日のwalking

自転車で観音崎へ

借りたJeep君で、観音崎へ行ってきました。

16号線を延々と終点までという行程です。
Jeep君は折りたたみ式のミニベロなので、Jeep君と私が、どこまで遠乗りに耐えられるか分かりませんでしたが、とにかく出発。
空は曇り。暑くなく、まずまずの天気です。

磯子駅(5.2㌔) 23分
杉田を過ぎた(シャレじゃないです--;)辺りから、少しずつ坂が多くなってきます。

金沢文庫駅(13.2㌔) 49分
道は今日は空いている方だと思いますが、それでもトラックやトレーラーが多くて、やはり16号はちょっと怖いかな。

京急田浦駅(18㌔) 1時間8分
つい3日前に二子山の帰りに来た京急田浦を、また通りました。
山が海に迫っているからトンネルが多くなって、いくつもの山をくぐって横須賀へ。
海沿いの道に出て、馬堀海岸のヤシの木並木をずんずん行きます。

いつの間にか東側の空は晴天に! 気持ちのいい陽気!
海沿いでちょっと休んだ後、16号の端っこにたどり着きました。
走水(16号終点、30.5㌔) 1時間52分

観音崎の灯台など先っぽは、時間も無かったので、今回は行きませんでした。
観音崎灯台を向こうに見ながら走って、観音崎通りという道を浦賀へ。
浦賀駅(35㌔) 2時間9分
浦賀から京急で帰りました。

Jeep君は、時速15㌔見当で考えたら良さそうです。
2時間でしたが、歩いたり、ちょっとトレランするより、ずっと疲れました^^;
[PR]
by letswalk | 2008-06-28 01:03 | walkingじゃないもの

自転車

友人から自転車を借りました。

私の自転車は、ベランダに長いこと放置していたせいで、このあいだ廃車に(TT)
使えるのはフレームだけですって! 新たに購入する方が安いくらいだって!

“そうだ、友人のJeep君(Jeepの自転車なのでJeep君、安易な名前!)も、最近乗ってるって話し聞かないし、放っておかれているんじゃないかなぁ?”と思い聞いてみたら、案の定、一年以上乗っていないそうで、しかも道に置きっ放し。
“こりゃ、うちの自転車と同じ運命か?”と思いつつ、借り出して自転車屋に持って行って診てもらったところ、意外にもタイヤの空気を入れる部分の部品一つ交換しただけで、あとは取りあえず大丈夫そう。さすがJeep! 頑丈だ。
しばらくのあいだ、貸してもらうことにしました。

明日はJeep君に乗って、ちょっと遠出をしようかな、と考え中。
[PR]
by letswalk | 2008-06-27 00:11 | walkingじゃないもの

逗子〜二子山〜田浦

今日はとてもいい天気でしたね! 逗子・葉山・横須賀の二子山に行ってきました。
最近は三浦づいています。
楽しい、気軽、景色が良い、近い、早い、安い。いいこといっぱいです!
目的地まで、片道30分から1時間、500円以内というのは、“ちょっと行ってくる”って出かけられます!

京急で新逗子へ。降りて南へ向かいます。
すぐの桜山トンネルの山を、登って越えようと思いましたが、道が見つからず断念。地図には載っているんですが。引き返してトンネルをくぐります。
長柄の交差点を左折すると、森戸川に沿う道になります。二子山は森戸川を発する山。これからこの森戸川を伝って、二子山山頂を目指します。
途中、車止めの柵を越すと、住宅地から一気にトレイルへ。
昨日までの雨のおかげで、川は水量豊富。途中途中で集まってくる流れも、小さな滝を作っていたりしていい感じです。

森戸川が大きく二股に分かれる箇所があります。地図で調べたときは、左の流れに沿うと二子山山頂へ、右の流れに沿うと田浦の方へ行けるので、この分岐から二子山山頂を往復して、戻って来て、田浦に向かうはずでした。
しかし、田浦への道が無い…
とりあえず、分岐が無いか右側に注意しながら、二子山を目指します。

しばらく行ったところで、トレイルは川原に下りました。ん?川原から上がる道が無い。対岸にも道は無い。ということは、川の中を行く、ってこと?
ちょっと悩み、もう一度周囲を見渡して両岸にトレイルが無いことを確かめ、“うーん、これは川に入るしかないな”と決心。靴下を脱いで、裸足に靴を履き直します。
そのつもりは無かったのに、期せずして沢登り。ARNUVAを履いてきていて良かったかも。
その後も川の中と岸のトレイルとを繰り返し進み、源流と山頂へと進みます。

そして、川はあっと言う間にちょろちょろの流れに。森戸川の源流を見ました。
しばらく登ると東逗子からの道と合流して、林道に出、それを300㍍ほど行くと、二子山山頂です。
小さな展望台があって、足や靴を乾かしながら、おにぎり休憩。ランドマークも見えました。

田浦への道は、結局見つからなかったので、東逗子へ下りることにしました、が…
東逗子へ向かう途中に、田浦方面への分岐があるではないですか!
計画とは違う道ですが、目的地と決めたからには、田浦に行きたい! そちらに向かいます。

あまり通る人もいないのでしょうね。f0156912_16141866.jpg
左右から草が伸びて、道が分かりにくくなっているところもあります。そして、雨が乾いてなくて、ぐちゃぐちゃのところもたくさん。
目指すは、港が丘展望台。クモの巣を払いながら進みます。

そして着きました、展望台。いきなり景色が開けます。田浦の街と海が見渡せます。
しばらく景色を楽しんだ後、すぐ下の住宅街の公園で足と靴を洗いました。どろどろでした→
帰りは京急田浦から。
約3時間の小アドベンチャーでした。
[PR]
by letswalk | 2008-06-24 20:09 | おでかけwalking

今日も

今日もARNUVA履いてウオーキング ♪ 恵比寿〜大崎。
[PR]
by letswalk | 2008-06-21 19:46 | 今日のwalking

新しい靴で、横浜山手本通り

先日買ったのはどんな靴かといいますと、こんな靴です。

靴を買う気分が高まってました。
昨年買ったリーボックがだいぶん傷んでくたびれてしまったのと、沢登り用に、それに適した靴を買いたかったのとで。
いくつかショップを見に行ったり、カタログを見比べたりして、しばらく悩んでました。
まず、メレルのウオータープロに興味あり。沢登りにはとても向いていると思うし、夏の間はタウンウオークにもいいかなぁ、と。
次に、ノースフェイスのPADDAもいいなぁと、ノースフェイスのショップへ行って見てみることに。ところが残念なことに、ショップにはPADDAが置いてなかった!
代わりに薦めてくれたのが、Tevaの水辺用シューズ。しかし履いてみると先が細くてキツい(母指球と小指の間の長さが短い)。この靴は形がそう決まっていて、サイズを大きくしてもキツいのは変わらないので、違う靴がいいでしょう、とお店の方。
そして薦めてくれたのが、買った靴・ノースフェイスのARNUVA。

応対してくれた店員さんが、その時ARNUVAを履いていました。来月の北丹沢にも出場されるというトレイルランナーさんでした。
ARNUVAは、先が広めでキツくなく、履いていて痛くなることがなさそうだったのと、後ろの足が踏ん張るときに左右にぐらつかないのがいいですね。
また足を入れたときの感触が、前に買ったモントレイルのハリケーンリッジは、ガシッとホールドしてくれる感じですが、ARNUVAは柔らかく包み込んでくれるようです。
ハリケーンリッジがゴアテックスなのに対して、ARNUVAはメッシュ。店員さん曰く「足に風を感じる」と。乾きやすいので水に入るのにも向いています。トレイルの状況や天候によって、2足を使い分けできそうです。
紐でなくワイヤーで締めるBoaシステムにも惹かれました。今までも雑誌やカタログで見て、興味はあっても買おうとまでは思わなかったのですが、いざ履いてみると非常に良いですね! また、紐のように水を吸って重くなることも無いし。

鷹取山でも快調でしたが、また履いて出かけたくなって、今日は山手の方へ行ってきました。
桜木町〜汽車道〜開港の道プロムナード〜山下公園〜港の見える丘公園〜山手本通り〜山元町
〜横浜駅根岸道路
[PR]
by letswalk | 2008-06-20 20:28 | walking goods

鷹取山

水曜日、三浦の鷹取山に行ってきました。
沢登り用も兼ねて、新しい靴も買ったので、履いてどこかへ行きたいなぁと思い、でも遠出する時間も無かったので、三浦に決めました。(靴のことは、また後ほど!)

京急で追浜へ。f0156912_20354534.jpg
追浜駅から、首斬観音という怖い名前の碑の前を通ってずんずん進むと
両側から山が迫る、川沿いの上り坂になります。
「おお、もう山だよ!」と思っていたら、今度は突然住宅地。
湘南鷹取という高級住宅街です。
そして大きな道に出ます。出たところに急な階段があって、
それが鷹取山への道。
登ったところはもうこんな景色→
岩の切り通しです。
山と街が隣り合っている、そんな印象の場所ですね。

f0156912_2036275.jpgそして、←こんな像が!
鷹取山の(たぶん)有名な磨崖仏です。
大きいですね、10㍍はあるかな。
鬱蒼とした森の中に10㍍の仏像、
こんな異国情緒あふれる雰囲気なのに、近くから小学生たちの声が!
鷹取小学校は、この像のからすぐ見下ろせるところにあります!
ここもまた、山の隣は街だった!





仏像を過ぎてしばらく行けば、鷹取山山頂の広大な広場。f0156912_20362111.jpg
鷹取山は、とにかく岩の山。
見渡せば岩岩岩…、そしてトレイルも岩。
山頂も、削りられた岩の残骸が聳え立つ不思議な空間です。
ロッククライミング愛好者が集まっています。
標高139㍍と、決して高くはありませんが、
山頂からの見晴らしは360度!
煙っていてなかなか遠くまで見渡せないのが残念ですが、
前に登った武山や大楠山なども一望できて、
“三浦半島、まだまだ自然が残っているね!”と、嬉しくなる景色です。

山頂から神武寺に向かって下りて行きます。
途中、ちょっとした鎖場もあって、腕力の無さを実感しつつ楽しんで通ります。
神武寺直前の石畳の道は、けっこう傾斜があって、雨の後は危なそうです。
神武寺は、山の中腹にひっそりと佇む、静かなお寺。境内も道も綺麗に掃き清められていて、とてもいい感じです。
表参道は東逗子駅に向けて下りて行く道ですが、私は京急の神武寺駅に向かって、小さな沢沿いに下りる裏参道を行きました。

追浜から神武寺まで、山頂の休憩も入れて約1時間半の小ウオーキング(ちょっとトレラン)でした。
[PR]
by letswalk | 2008-06-18 20:36 | おでかけwalking

横浜周辺

昨日は、リベンジ、とはいかなかったけれど、
大岡側〜どんどん商店街〜久保山〜西横浜駅〜帷子川〜横浜西口(ビックカメラ)
歩きました。

今日は、みなとみらいのモンベルショップに行って、沢登り用のグッズを一つ購入。
長袖シャツも欲しいのだけど、時期的にもうあまりなくて、気に入った商品の欲しいサイズが無いからどうしようかなぁ、と、シャツはまだ迷い続けることに。
その後、東神奈川の方まで歩きました。
横浜〜東白楽の、東横線が地下化されたところは、遊歩道になるみたいですね ♪
[PR]
by letswalk | 2008-06-16 19:50 | 今日のwalking

いい天気

いい天気が続いていて、梅雨じゃないみたいですね! これも異常気象?
歩くのには嬉しいけれど、農作物に悪影響とか無ければいいんですけど…

明日は大岡川ロングウオークリベンジに行ってこようかな!
あとは、来月SHのシャワークラインミング(沢登り)に行くことにしたので、それ用に必要なものなどちょっと見たいなぁ。
[PR]
by letswalk | 2008-06-14 20:27 |

大岡川

先日の弘法山トレランの写真が、こちらで見られます ♪
セブンヒルズのトレランツアー、楽しいので良かったら一緒にいかがですか?

今日は快晴、暑いくらいのいい気候でした。
長く歩きたいと思って、水も2本持って出かけたのに、急用が入って結局70分で終わり。残念。
久しぶりに大岡川沿いを歩きました。
[PR]
by letswalk | 2008-06-13 18:17 | 今日のwalking