雨の陣馬山

今日は、友人のSちゃんTちゃんと3人で、陣馬山へ登山に行ってきました。
雨に降られ、残念ながら当初の計画は断念。しかし楽しい登山でした。

知り合ってもうすぐ20年になろうかという友人のSちゃんTちゃん、以前に山の話しをしたことはたぶん無かったのですが、「最近僕は山が好きなんだよねぇ」という話しに「しばらく行ってないけど、山はいいよねぇ!」と返してくれて、「おお、それなら近いうちに一緒に行こうよ」と話しが盛り上がり、今日の登山の会が実現したのでした。
f0156912_12583091.jpg
計画は私に任されて、陣馬山へ行くことに決めました。
中央線・藤野駅から、陣馬登山口、一ノ尾根、陣馬山。そしてトレラン銀座?の明王峠〜景信山、そこから小仏バス停に下りる、約5時間のコースです。

朝、家を出る時はまだ晴れ間が少しありましたが、中央線に乗っているうちに、どんどん雨模様になります。11時に藤野駅に着いたときには、一応雨は降ってなくて曇り。何とかもってほしいなぁと祈りつつ、準備運動をして出発です。

                      藤野駅にて→


陣馬登山口までは車道歩き。コスモスの花も咲いている川沿いを30分歩きます。
登山口からいよいよ登り始めます。最初はコンクリート舗装の道。けっこう上の方まで家があるんですね。10分程でトレイルになりました。
この一ノ尾根、とてもとても登りやすい道です。階段ほとんど無し、急な登りあまり無し、木の根っ子ほどんど無し、石がごろごろしているような箇所全く無し、幅広め、登りと平坦な道が繰り返しあって休みながら登れる。トレランで登り道を走ることはほとんど無い私も、もしかしたらこの尾根ならば、けっこう走って登れるんじゃないかな、と思いました!
今日は歩きです。15〜20分に一回止まって、休憩を挟みながら登って行きます。
杉の林が深く、見晴らしの無いのがこの尾根の唯一の難点ですが、立ち止まれば涼しい風が吹いてきて、快適に進みます。

f0156912_12584071.jpg登山口から、ちょうど地図の所要時間通り、1時間40分で陣馬山山頂に着きました。
頂上まであと5分というあたりで雨。雨は夕方からの予報だったので、そのうち止むかなぁと期待しながら、山頂のお茶屋さんでけんちん汁と持ってきたおにぎりなどを食べていたのですが、雨は降り続きます。
地図を見ながら3人で検討。このまま小仏を目指すか、雨宿りしているので予定よりも行程が遅れているし、小仏は諦めてエスケープするか。
出した結論は、今日は無理しない。最寄りのバス停の陣馬高原下へ下り、バスで高尾駅に向かうコースを行くことに変更です。



白い馬の前で写真を撮って ↑ 、北東へ伸びる尾根道を下ります。f0156912_12585090.jpg
尾根を下りる、SちゃんTちゃん→
こちらの尾根は一ノ尾根に比べて、かなり急です。ずっと坂。一息つく場所もありません。こちらの尾根は登りたくないなぁ。
尾根下り50分、その後の林道歩き20分で、陣馬高原下バス停に着きました。

バスで高尾駅へ。駅前のマックでコーヒー飲みながら、今日の反省会です。
日にちを決め、天気悪いけれど決行を決め、結果雨に降られた私としては、2人に申し訳無い気持ちだったのですが、「久しぶりに山に登れたし、楽しかった。また景色のいい時に来る楽しみが取っておけたじゃない!」と慰めてもらいました。
山頂のお茶屋のおばあちゃんが、霧で何も見えない彼方を指して「あっちが富士山ね、そして天気がいい時にはあっちに江ノ島まで見えるんだよ」、また「10月から11月は紅葉が綺麗でね!」なんて、陣馬の宣伝をたくさんしてくれていたし、近いうちにリベンジをしようと、3人で誓ったのでした。
[PR]
by letswalk | 2008-09-21 21:04 | 登山


<< また新しいバックパック 恵比寿〜大崎 >>