大楠山

金曜日は、熊谷などで30°を超える暑い日でしたね。雑誌トレイルランナーにも紹介されているコース、三浦の大楠山に行ってきました。

横須賀線の衣笠駅を出発。
衣笠は、小さな駅・小さな街だと勝手に思っていましたが、けっこう大きな街で、商店街も充実していました。住んでもいいかなと思える、良さそうな町ですね。

まずは衣笠山公園へ。山頂までは舗装路。裏へ下りていく道は、一転トレイル。
一度、三浦縦貫道入口というところまで下りて、そこから衣笠城址へと上り返します。
大善寺というお寺を通り過ぎて、横浜横須賀道路を越える大畑橋を渡り、大楠山を目指します。
雨が乾ききっていなくて、泥の川のようになっている箇所も少しありましたが、だいたい快適に走れる道でしたね。とは言っても、体力無いので、走ったり歩いたりでしたが。

大楠山は標高242㍍の三浦半島最高峰。山頂には展望台があり、360度の眺めです。
天気は良かったのですが、ちょっと煙っていて、それほど遠くまでは見渡せなかったのですが、風に吹かれて汗を乾かしながら休憩。

大楠山からは、ほぼずっと下り。なかなか快適。
水の流れるいい音が聞こえてくるな、と思ったら、前田川が右に現れます。そして「前田川遊歩道入口」の表示。そちらに行ってみます。
前田川は、水量豊富、勾配もあって流れもそこそこ急で、川沿いの遊歩道は、流れの中の石を伝って歩く箇所もあるとても楽しい道。
800㍍の遊歩道は楽しくてあっという間に終わってしまって、もうそこは国道の前田橋バス停。
バスで逗子へ出て、帰りました。
汗だくのトレラン。2時間で2㍑の水を飲んでしまいました。

衣笠駅   000分
衣笠山公園 021分
衣笠城址  036分
大畑橋   050分
大楠山   082分
大楠山出発 097分
前田橋   139分
[PR]
by letswalk | 2008-05-25 12:05 | trail running


<< 恵比寿〜川崎 東京回遊 >>