セブンヒルズ トレランツアー

セブンヒルズアドベンチャーの、トレイルランニングツアーに行ってきました。
足を痛くして、同行の皆さまにご迷惑をお掛けしたかもしれませんが、とても楽しく走って(歩いて?)きました。

台風が来ていて雨もけっこう降っているので、一応電話で実施を確認。セブンヒルズさん曰く「だんだん弱まるでしょう」とのこと。雨の中走るのもまた楽しいかな、と。
青梅線の川井駅に集合。
横浜を5時に出発。川崎から南武線、立川から青梅線と乗り継いで青梅へ。
車窓は青梅までは街ですが、そこから先は、山! 線路も単線になって、緑が深い景色に。期待が高まります!
8時22分に川井着。
もう一本、53分着の電車があって、それでいらした方も集まって出発です。
総勢15人くらい。

今日のコースは、川井から林道を百軒茶屋というところまで行き、棒の峰(棒の折山)への急な坂道を登り、そこから尾根の下りと上りを繰り返して川井駅へ戻る、という道です。

「まずジョギングで行きま〜す」と始まり、なんかあっと言う間に百軒茶屋へ到着。事前に地図で見たところ、棒の峰までの距離の4分の3くらい行ったところに百軒茶屋があったので、“あれれ、もうそんなに来ちゃったの?”と思いましたが、甘かった!
ここから棒の峰の頂上までは、ホントに傾斜45°のキツい登り。登っている途中に横を見ると、地面が45°か、もしかしたらそれ以上に傾いているんですから。
ふくらはぎをつらないように、と気を付けていたのですが、途中でつりそうに。ふくらはぎをかばっていたら、今度は太ももをつりそうに。
足がぎりぎりの状態で、何とか頂上に到着。

頂上では、先に着いていた方達が、縄梯子を使って足の運びの練習(って言ったらいいのでしょうか)を始めていました。(どんなことをやるのかは、セブンヒルズのページのフォトギャラリーで見てみてください ♪)
私も途中から参加。
もも上げだけは、また足がつりそうになって断念^^;

休憩の後、尾根道へと出発。
おや、なんかおかしいな、と思ったのはしばらく走ってから。
たぶんヒラメ筋、右足ふくらはぎの外側筋肉がすごく痛くなってきました。
つりそうになったのをかばって、変な走り方をしていたのかもしれない。膝を曲げたり伸ばしたりしようとすると、けっこうな痛みが。
爽快な下りランのはずが、あまり走れなくて、ほとんど歩きになってしまいましたTT
皆さんにも途中途中で待っていただいたりして、迷惑を掛けてしまった。うーむ、いかんいかん。

それでも何とか山道を終え、舗装路に戻り、川井駅へ。
皆さんはジョギング、私はウオーキング。走ろうとすると膝を曲げないといけなくて痛いから。ウオーキングは膝を伸ばしたままなので大丈夫。
ジョギングの速さにならウオーキングで遅れず付いて行けました。
駅前で、皆で簡単におつかれさま〜の挨拶をして、14時半くらいの電車で帰途につきました。

トレイルを走るというのは、ほんとに爽快なものですね ♪
今日は最後まで小雨降る寒い中でしたが、それでも楽しかった!
天気が良くて眺めが良かったりしたら、もう最高ですよね。
途中、走り方などについて色々教えていただいたし、同好の皆さんの和やかでフレンドリーな雰囲気も味わえて、とても嬉しいツアーでした。

ところで、痛みはだんだんひどくなって、駅での乗り換えの階段は辛かった!
山にいる間には、まだ歩きに耐えられる痛みで良かった。
反省点。普段のランニングの練習量不足。そして、最初の登りの時点での自分の力の過信。
次回はこんなことにならないよう、頑張ります、そして気を付けます。

セブンヒルズの池ケ谷さま、そして同行の皆さま、お世話になりました、ありがとうございました。またよろしくお願い致しますm(__)m
[PR]
by letswalk | 2008-05-15 22:32 | trail running


<< 大崎〜恵比寿 台風かぁ >>