大山(見晴台まで)

昨日(水曜日)は、大山へ出掛けてきました。

伊勢原駅からバスで大山ケーブルへ。
そこから土産物屋やお休み処が並ぶ参道のような道が、ケーブルカーの追分駅へ続いています。
ゆっくり出掛けたので、その時はもうお昼の時刻。
どこかでまず食事をと物色し、二十一段目の塚本さんという土産物屋兼お休み処で、山菜そばとお豆腐を食べました。大山は豆腐が有名ですが、美味しかったですよ!
二十一段目というのは、バスの終点からケーブルカーの駅までは、階段と踊り場を27回繰り返して上に着きます。その27個の踊り場に、下から順に番号が振られているんですね。
番地みたいで分かりやすいし、上まで(下まで)あとどれくらい、ってすぐ分かるのもいいですね。
塚本さんで帰りにお土産も買いましたが、おすすめのお店です。大山にいらっしゃる時は、どうぞお立ち寄りになってみてください ♪

ケーブルカーの追分駅からケーブルカーには乗らず、歩いて登りました。
急な男坂と緩い女坂があるので、行きは男坂を登り、帰りは女坂を下ることにしました。
男坂を上りでなく“登り”と書いたのは、本当に急だったからです。そして“坂”ではなくてほとんど階段。いやいやけっこう大変でした。

ケーブルカーの上の駅「下社駅」から見晴台までは、平坦な道。お散歩気分で歩きました。
途中の、水が二段で落ちる二重滝には、水がほとんど流れていなくて残念。
雨が降らないとそんなだそうです(と、帰り道に塚本さんで聞きました)。
ゆっくり歩いて30分ほどで、見晴台着。
大山や三峰山、下には厚木の市街地などが見渡せる、とっても眺めのいい場所です。
しばらくのんびりとして、引き返しました。

下社でおだんごを食べ、女坂を駆け下り、お土産買って、帰り道へ。いい休日でした。
[PR]
by letswalk | 2008-04-04 01:38 | 今日のwalking


<< 恵比寿〜大崎 今週も >>