伊豆稲取〜下田(伊豆急全線ウオーク、その3)

行ってきました、伊豆急全線ウオーク3回目。
16時終了という時間制限があり、出発を早くしないと歩ききれないので、寝ないで横浜454出発。
熱海で下田行きに乗り換えて、743伊豆稲取着。
準備運動などして、入場券を買って、755いざ出発!

出発してすぐの辺りが、街中故に道が多くて細かくて、地図と一致せず、ちょっと分かりにくい。
地図を片手に少しきょろきょろしていたら、地元のおじさんが「あっちだよ」と教えてくれた。
おじさん、ありがとう! 教え慣れてた感じだった。迷う人多いのかな? 

この伊豆急全線ウオーク、15区間ありますがパターンは3つ。
線路沿いを歩く、海辺に下りて海岸線を歩く、山に登り尾根を歩く。
一番めのパターンの道だと、コースレベルはAかB。二・三番めの道だとAからCまであります。
稲取から今井浜海岸までは、山に登り尾根を歩く、最もハードなCのコース。
最初の登りからしてけっこう急です。
早くに出発できたし、ウオーミングアップということでゆっくり登り、そして尾根道を行きます。

寒いという予報ではありましたが、晴れるということだし南伊豆だからなぁ、そんなに寒くはないだろう、しかも歩き出せば暖かくなるし。
なんて思っていましたが、予想外の寒さ。雪がちらついているな、と思っていたら、なんとアラレまで降ってきました。今井浜海岸までは、ずっと手袋が外せませんでした。

途中、日帰り温泉施設があって、急ぐ旅でなければ入りたいと横目で見つつ尾根から下り、
下の国道に出て、しばらく行けば今井浜海岸駅。1025着。
2時間30分かかったわけですが、コースマップには2時間20分とあります。
ゆっくりめに歩きはしましたが、この伊豆急のマップの見込み時間は、けっこうハードな設定です。
時々立ち止まって景色を楽しみ、仲間とおしゃべりしながらのんびり歩こう、と思っている方には、
絶対無理な時間設定ですね。もう少し長めに書いてくれる方が、多くの方にいいんじゃないかな?

今井浜海岸はすぐに出発。河津に向かいますが、今回コース中の最大の楽しみは河津桜。
マップには、川沿いの桜並木まで行かずに、手前で河津駅に向かうコースになっていますが、
やはり桜並木に行くでしょう! 今回唯一コースから外れて歩きましたが、
桜並木と、出店がたくさん出ていて、そちらも楽しみました。菜の花もたくさん咲いてたりして。
f0156912_16403825.jpg今井浜海岸駅に着く前から、河津桜はちらほらとありました。
時期的にはもう終わりかけなので、川沿いでは葉桜の木もあったのですが、
標高のせいかな、ちょっと坂の上の方の桜は今が満開で、河津だけの方たちより得しちゃったかも。
そして驚いたのが、ウグイスの数!
まるで夕方の街路樹に群がるムクドリのように、桜にウグイスが大群でいるんです!
“梅にウグイス”だと思っていたのに、河津では“桜にウグイス”だったんですね。
しかも、川沿いは人が多いからかな、そんな大群は山の方でしか見られなかったのも、また幸運でした。

河津では、出店で秋刀魚の押し寿司を食べ、足湯にも入ったりして、だいぶんゆっくりしてしまいました。予定より遅れて河津を1200出発。ここからはハイペース。
f0156912_1641283.jpgこのウオーク中最長14㌔コース、河津〜稲梓は山の尾根コースで、最初は登り。かなり長くてキツい坂でした。
登りきった後は、
←こんなかわいい看板から細い道に入る、逆川(さかさがわ)という小さな川沿いを下る未舗装の道。
そこをトレランのように駆け下ります。

トレラン約5㌔で国道414号線に、f0156912_16412395.jpg
そして稲梓駅へ。1405着。
もう平地まで下りてきているので、この後、稲梓から蓮台寺までと、蓮台寺から下田までは、線路沿い&街中を行く平坦な道。

→は、稲梓・蓮台寺間を行く
     アルファリゾート21。



そして、1525伊豆急下田着!
いやいや感動ものです。
「達成する」っていうことは、とーっても気持ちがいいものです。
楽しい企画を考えてくれた伊豆急と、3日も伊豆に行くことを許してくれたNさんに感謝!
↓これは一応歩いた証しです。
f0156912_1654537.jpgf0156912_1655788.jpg












下田では、また足湯に入り、ちょろりと街中を観光して、干物屋さんでお土産を買い、
干物屋さんから教えてもらったお店でお刺身定食を食べ、1805発の電車で帰りました。
[PR]
by letswalk | 2008-03-06 16:41 | おでかけwalking


<< YAMATE LINER バス通り 伊豆へ >>