佐島、武山(三浦半島城ヶ島ウオーキング、その1)

今日は確かに空気は冷たかったけど、それほど寒くはなかったな。風が無かったからかな。
とっても快適ウオーキングでした!
今日は、鎌倉〜津久井浜、歩きました。

城ヶ島へ行くウオーキングを色々考えていましたが、2回に分けて行くことにして、
今日は、鎌倉駅発、京急の津久井浜駅まで、としました。
鎌倉から始めると、この前の鎌倉〜小田原ウオーキングとつながるなぁと思ったので。

鎌倉駅発1020。
寒いという予報だったので、フリースにネックウオーマー、手袋とけっこうな重装備でしたが、
逗子への途中、長勝寺の踏切を渡ったところで、フリースと首巻きは脱いでしまいました。
歩き始めればすぐに暖かくなるんですよね。

横須賀線の線路沿いを行き、田越橋で右折し、渚橋で海に出ます。
日影茶屋の手前で、思わず歓声。
一人でおーっとか言っているので、ちょっと恥ずかしくはありましたが、富士山がキレイ!
海の向こうに真っ白な富士山が、右に丹沢、左に箱根を従えて、手前には江ノ島があるし、
空は雲一つ無い青空だし、もう最高の景色でしたね。
寒いようだからウオーキングはやめようかな、なんて思っていましたが、やめなくて大正解。
今日はすべての景色に圧倒されました! これが外を歩く醍醐味ですよね!

さて、渚橋からは森戸に向かう海沿いの道を行きます。
森戸神社に立ち寄って、松の間から見える富士山などの景色を楽しんで、さらに南へ。
下山橋で134号線に合流して、大楠というあたりで、佐島の方へ右に入ります。
佐島に北から入る道は分かりにくくて、ちょっと迷いましたが、何とか目当ての道へ。
そして、今日の最初の目的地、佐島の先端にある天神島に着きました。1300ちょうど。
持ってきたおにぎりの昼食の後、島を一周しようと、岩場を歩き始めました。
本当は一周できないんですね。南側の端は、佐島マリーナの敷地でした。誰も見ていないのをいいことに、マリーナの敷地に侵入して、島一周をしてしまいました。ごめんなさい。

f0156912_14194063.jpg




←天神島からの眺め
 相模湾とその向こうに富士山と丹沢箱根
 つたない写真なので、
 良さがあまり伝わらなさそうで残念




そんな30分の休憩をして、1330天神島を出発。
134号線に戻って南下。交通情報でいつも渋滞の林の交差点を左折します。

今日の2番めの目的地は、武山です。
林で左折した県道をしばらく行って、里川橋というところから武山登山。
標高たった200㍍の山と、侮ること無かれ! かなりの急勾配です!
途中の“富士山展望台”からは、先ほどまでいた佐島と相模湾、そしてもちろん富士山が一望でき、
「今日はなんていい日なんだろう!」とあらためて感動。
武山山頂着1435。

武山山頂には展望台が。ほぼ360度の展望に15分ほど休憩。
遠くは横浜の街、房総、もちろん三浦の先端城ヶ島の方、さらには大島などが、一望できます。
武山から東に向かいます。武山からは、砲台山、三浦富士、という2つの山が連なっていて、
“縦走”ができます。
もちろんすべて200㍍級の低い山なのですが、プチ登山&尾根歩きの雰囲気を楽しめました。

三浦富士から、京急の津久井浜駅に下って、今日のウオーキングは終了。1555。
お天気はこの上なく良く、寒いと聞いていた気温もそれほどでなく、
道は、街中あり海あり山ありの楽しいコースで、
ウオーキングとピクニックとトレッキングをいっぺんに楽しんでしまいました。

鎌倉〜天神島  160分、15㌔
天神島〜武山  65分、6㌔
武山〜津久井浜 65分、5㌔
合計 290分、26㌔

またそのうちに、津久井浜〜城ヶ島、行ってきます。
[PR]
by letswalk | 2008-02-13 22:20 | おでかけwalking


<< バックパック、その他買い物 雨 >>