皇居ランニング、してきました

今日は、ティップネスのランニングセッションというのに参加して、皇居を一周走ってきました。
走りたいとは思いつつも、一人ではなかなか億劫だったり、やる気がおきなかったり、荷物があって走りにくかったり、と、色々理由をつけて先延ばしにしていましたが、
こんな一日教室に参加すれば走らざるを得ませんから、行ってきました。

10時半までに、ティップネスの日比谷店に集合。
女性の方が多いことがほとんどだそうですが、今日は男女半々で皆で10人でした。
まずは日比谷公園に移動して、ストレッチです。
足首のストレッチから徐々に上に上がっていき、最後は肩と首のストレッチ。
30分くらい、説明を受けながら入念に行ないました。
今日もホントに寒く、皇居付近の最高気温は5度でしたが、ストレッチをしているとちゃんと体が温まってきます。

そして、皇居外周の道に移動して、走り始めます。
今日は休日ということもあって、寒いのにすんごいたくさんの人がランニングをしていました。
まあ、これくらいの気温の方が走るのにはいいんでしょうね。

最初頑張ると絶対に後で走れなくなる、と思って、かなりのスローペースで入りました。
金哲彦さんおっしゃるところの、スローランニングです。
体の真下に足を着地する、肩甲骨の動きを意識して腕をしっかり振る、足を前に出すときには骨盤を動かす。
これまでのウオーキングで身に付けた(身に付いたであろう)知識と動きも総動員して走ります。

日比谷公園の角(祝田橋)から左回りに走ると、竹橋までは平地、半蔵門までは上り、半蔵門からは下り、という、なかなかいい案配で走れます。
まずは平地で体を温め、フォームを作り、その後頑張って上り、最後は快適に下りました!

前に書きましたが、大勢で歩き(走り)たい、それが実現しました。
周りに、自分と同じことをしている人がたくさんいるのは、いいものですね。
自然と仲間や目標を探してしまいます。
自分と同じくらいの速さの人を見つけて、勝手に一緒に走ってみたり、
前の方にいる、自分より少し遅い人を見つけて、その人に追いついてみようと頑張ってみたり。
なんか楽しいですよね。

さて、スローペースで入ったので余力があったのか、半蔵門からの下りは、気持ちがいいほど飛ばしました。また半蔵門の高台からのお堀の眺めが素晴らしい! ホントに気持ち良かった!
無理はしなかったのですが、足が自然と前に出て、3㌔走った後にまだこれだけ走れるのか、
と自分でもびっくりしました。

ただ5㌔走るのは、やっぱり大変でした。
体力的には大丈夫でしたが、足が痛い。膝がやっぱり痛くなったのと、足首も痛くなりました。
まだまだ修行が足りません。

そして体が熱くなった!
5度の寒空に、しばらく半袖1枚でいましたから。

最後にまた日比谷公園でストレッチして、お終いです。
楽しかった!
そうそう、ティップネスさんから飲み物をもらえたんだけど、ちゃんとヴィッテルかゲータレードだった。


おまけ。夕方に、恵比寿〜品川、歩きました。
[PR]
by letswalk | 2008-01-15 01:17 | running


<< 港の見える丘公園 元町〜桜木町 >>