鎌倉〜小田原

CWC遠出企画第2弾、鎌倉〜小田原40㌔ウオークに行ってきました!
いやいや、疲れましたね。
スリーデーマーチ50㌔は、もっと鍛えないと行けないや。
1日なら何とかなりそうだけど、2日3日となるとね。

さてさて昨日は、6時半起床で、まず鎌倉に向かいました。
鎌倉駅出発は8時12分。
海沿いの134号線に出て、江の電に沿って歩きます。
寒いという予報だったけど、結局それほど寒くはなく、お天気はとても快適でした。
稲村ケ崎局(郵便局)はシャッターが閉まっていて、時計を見たら8時57分。
3分待ったら開いたのでしょうが、待たずに行ってしまいました。
腰越局では風景印もらいました。
江ノ島で江の電と別れ、134号をさらに西へ。
防砂林の間を歩く、ちょっとつまらない道だなぁと思っていたけど、
砂浜沿いに出てみれば、ジョギング・サイクリング用の結構いい道が!
ボードウオークもあったりして。
もっと早く出ればよかった!
浜須賀で1号に合流して、ここからは箱根駅伝と同じ道を行きます。

相模川に架かる湘南大橋を渡れば、もうすぐ20㌔地点、コースの半分来ました。
この辺で、そこそこ疲れてたんですよね。
でも途中リタイアは絶対嫌だなと思い、気持ちを新たにペースを上げます。
ペースを上げると、意外と疲れが飛んでいく感じがしました。
たぶん、疲れたなぁと、だらだら歩きになっていたんですね。
これがかえっていけない。
きちんとコアストレッチで歩けば、ぐいぐいと前に進めます。
ここからの10㌔くらいで、なんかコアストレッチをちゃんと会得した気がします。
たぶん一番のコツは腕の振りですね。
ひじは45度くらいに、ぎゅっと曲げます。スパーリングみたいな格好。
そしてひじを後ろに引く感覚で腕を振ります。
「振る」ことよりも「引く」ことを意識すると、きちんと振れます。
腕がきちんと振れれば、足も自然といい形で前に出て行くものです。

さて、大磯局と二宮局で風景印をもらい、松並木に見とれながら、小田原を目指します。
最初のスローペース故に、小田原に近付くと、太陽との勝負になってきました。
小田原は山のすぐ東にあるから、日の入りが早いんですね。
しかも、私は太陽に向かって歩いているので(本当に太陽に向かっていたので、まぶしかった!
サングラス持って来てて良かった)、どんどん山と太陽が近付くんですよね。
結局4時過ぎには、お日様は山の向こうに消えて行き、勝負は私の負けでした。
小田原駅着4時16分。
途中ちょっと休んだりもしたけど、40㌔8時間耐久ウオークでした。

小田原で、蒲鉾とかお土産買って、小田原局でも風景印もらって、帰りの電車に乗りました。
そうそう、小田原駅が新しくなっていてビックリ!
前は古い平屋だったのに、駅ビルになってた。

50㌔まで、あと10㌔かぁ。しかもスリーデーマーチは山だしなぁ。
もっと歩いて体力つけよっと。
[PR]
by letswalk | 2007-12-07 00:45 | おでかけwalking


<< 品川〜恵比寿 雑感 >>