PARACUP2009

29日、多摩川土手を走るPARACUP2009に、昨年に続き参加してきました。
今年はハーフ!

“世界の子どもたちに贈るRUN”という副題がついています。
走ることは自分の喜びなのですが、自分が楽しいことをしているあいだに、困っている人(子ども)に何かしらの援助をすることが同時にできている。素晴らしいことのような気がします。テーブル・フォー・ツーのランニング版ですね。
今年は3,300人のランナーと500人のボランティアスタッフが参加して、500万円以上のお金が、フィリピンやバングラデシュをはじめとする世界の子どもたちの支援に使われるようです。



受付・スタート&ゴール・イベントは、丸子橋のたもとで行われます。
10時までの受付というのは、私のような夜型人間には嬉しい時間です。今日は天気もばっちり!

10㌔のコースは、丸子橋から5㌔上流に向かい戻ってきます。
ハーフは、丸子橋から5㌔下流に向かい戻ってきて、10㌔と同様、上流への5㌔往復、というコース。
10時半の10㌔のスタートを送り、ハーフは10時45分、スタート!

〜1㌔ 6分09秒
〜2㌔ 5分56秒
〜3㌔ 6分19秒
〜4㌔ 6分02秒
〜5㌔ 6分08秒
今日は初ハーフ。長距離ということで、いつもより遅めに入りました。とても快適に走れます。

〜6㌔ 5分53秒
〜7㌔ 6分00秒
〜8㌔ 5分49秒
〜9㌔ 5分46秒
〜10㌔ 5分22秒
このあたりでも快調快調! 「5分22秒」は距離表示が間違っていたんじゃないかな。ペース上げてなかったから。

〜11㌔ 6分03秒
〜12㌔ 6分19秒
〜13㌔ 6分46秒
あれれ、なんか足が重たくなってきた。

〜14㌔ 7分02秒
〜15㌔ 7分07秒
〜16㌔ 6分46秒
〜17㌔ 7分23秒
〜18㌔ 7分11秒
足は重たいまま。全然ペースが上げられません。
それでも「あと3㌔!」の声に、もうひと頑張り!、と気合いを入れます。

〜19㌔ 7分26秒
〜20㌔ 7分04秒
〜ゴール 7分27秒
最後スパートしようと思っても、速くなっていたのかどうか。
ゴール前100㍍は、走り終わったランナーさんたちが、両側で応援してくれます。

自分の時計で、2時間15分57秒。
あとでもらった記録証では、2時間15分50秒でした。
うん、頑張った! 自分としてはこんなところでけっこう満足です。
[PR]
by letswalk | 2009-05-02 14:54 | running


<< 梅雨、明けました セブンヒルズ、金峰山トレラン >>