セブンヒルズ、金峰山トレラン

4月15日に行ってきた、セブンヒルズの金峰山ツアー、やっと書きます^^;

f0156912_133147.jpg中央高速・須玉インターを下りて、増富温泉から、登山口の瑞牆山荘へ。この沢沿いの道のドライブは景色が良くて、とても気持ちよかったですね♪

瑞牆山荘横の駐車場にて、コースやギアの説明です。






f0156912_13341371.jpgいざ出発!
今日もいつものメンバーなので、ツアーというより、だんだんクラブか同好会みたいな雰囲気になってきました。











f0156912_13342232.jpg富士見平小屋へと登ると、木々の間から富士山がきれいに見えるポイントがありました。












f0156912_13343643.jpgちょっと早めの昼食。
樹林帯を抜けて森林限界を越えてしまうと、もしかしたら風が強くて大変かも、ということで、まだ木々の中にいる間に休憩です。







f0156912_1334492.jpgそして今日は快晴!
前日までの荒天が嘘のように晴れ渡りました。
大日岩という大きな岩の下で記念撮影〜!











f0156912_1335015.jpg前日の雨がかえって良かったのは、澱んでいた空気をきれいにしてくれたこと。
森林限界を越えると、素晴らしい! こーんな雄大な景色が開けます! 後ろには八ヶ岳がくっきり。
やはりこの景色が、山に登る最大の楽しみですね〜!






f0156912_13351387.jpg稜線の先には、目指す金峰山の頂上、そしてそのシンボルの五丈岩が見えています。












f0156912_13352498.jpg雪は、遠目にはそうでもなくても、実際行ってみると、そして実際歩いてみると、かなり大変。
ヒザや、時には腰まで埋まりながら、えっちらおっちらと登っていきます。










f0156912_13353353.jpgおお! やっと五丈岩がすぐそこに!













f0156912_13354397.jpgそして、山頂とーちゃ〜く!
樹林帯の中のアイスバーンや、稜線に出てからの残雪に意外と悩まされつつ、4時間半くらいかけての登頂でした。

下りは雪を滑り降り、アイスバーンを駆け抜け、日没前に滑り込み帰着。
増富温泉でお風呂に入って(源泉の冷たいお風呂が、とても良かった!)、食堂でご飯を食べて、帰ってきました。


まことさ、さえらさん、同行の皆様、ありがとうございました。
また来月(あ、もう今月か!^^;)も楽しみですね♪
[PR]
by letswalk | 2009-05-02 14:13 | trail running


<< PARACUP2009 サッカー >>